忍者ブログ
撮ったり・食べたり・読んだり
[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そんなもの、ない。

今年オノレが何をして、何を考えていたかは、
けっこう几帳面に更新してきたDAYSやこのブログを
丹念に見ることでわかる。日記がわりなのだ。

アメリカで暮らしていた時、日記をつけていた。
しかも、つたない英語で書き始め、1年が過ぎる頃には
けっこう難解な単語を駆使した日記になっていた。

暮れどん詰まりになって、今朝から部屋の片付けを
せっせとしていたら、押入れの天袋からこの日記が出てきたが
あまりに難しい単語のために、まったく意味がわからない。
いちいち電子辞書で調べつつ読んでみたが、予想通り
大したことは書いてなかったんだね、これが。
今なら、I got cold.くらいしか書けないよ。

さて、今年はリフォームと木工に終始した一年だった。
春先に「床がダメだ」と思い、記憶は定かじゃないが
オークボさんに「床をなんとかしたい」と申し出て、
そこからバタバタバタ…と本人もビックリするスピードと
予想外の展開でリフォームは完了。
ダイニングのテーブルと椅子も、最初はほんの冷やかしのつもりで
元町の家具蔵さんに飛び込んだら、ロコ嬢が劇的に反応してしまい
天文学的金額の椅子を2脚とテーブルを買うことになった。

床とダイニングセットが新しくなると、周囲の壁や造作すべてが
うすらみっともないことに気づいてしまった。
写真に撮るとそれが如実にわかるから、ヒマさえあれば
バチバチ写真を撮っている。

その写真を撮るカメラは、昨年の暮れにEOS40Dが特売で
30%近く値引いていたので、衝動的に購入。
1年たって気づいたら、ローンも終わっていた。

若いうちの一年は長いが、歳をとると一年が早い。
若いうちは、体の傷はすぐ治るが、心の傷は治りにくい。
歳をとると、心の傷はすぐに治るが、体の傷は治りにくい。
そういえば、カンナやノミでつけた傷がいつまでも治らず
「僕も歳だなぁ…」と思うことが多くなった。

来年、といってももう明日だ。
1999年から2000年の暮れ正月は、ワシントン湖の向こうに上がる
ビル・ゲイツの大花火を見ながらワインを飲んで酔っ払っていた。
ここ数年は、テレビっ子と静かにそばなんか食べて過ごしている。
来年もたぶん同じ暮れ正月になるんだろうな。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
<< 雑談 HOME 連鎖思考2 >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
web拍手
よろしかったら、ひとつポチンと
プロフィール
HN:
OLDARMY
HP:
性別:
男性
職業:
熟練の事務員
趣味:
写真人・料理人・読書人・ベランダ菜園家・木工人
自己紹介:
★写真/EOS7Dでスナップ
★料理/中華と和食とマフィン
★本/SF・自然科学・ドキュメンタリ
★ベランダ菜園/13年目
★木工生活6年目
リンクをたどってみてください
Twitter
OLDARMY48をフォローしましょう
最新コメント
[05/28 OLDARMY]
[05/27 マス号]
[05/21 OLDARMY]
[05/21 rita]
[05/02 OLDARMY]
[05/01 マス号]
[04/11 OLDARMY]
[04/11 けぇこ]
[04/08 OLDARMY]
[04/07 マス号]
カウンター
最古記事
アクセス解析
monoclip!
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]