忍者ブログ
撮ったり・食べたり・読んだり
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビは見ないが、ラジオはよく聞く。

J-WAVEだから、幸いにもAKBとかEXILEは流れなくて、
もう耳が追いつかない英語の歌をなんとなく聴いている。

英語かと思ったら日本人が日本語で歌っている、という
酷いパターンもあるし、あまりにも歌詞が具体的過ぎて、
聞き手の想像力を一切刺激しない人もいる。
会いたくて会いたくてあぁっあなたに会いたいのぉー、と
じゃあ会いに行けよと思う人もいるし、
あなたを思ってセーター編んで北の宿(古い)、みたいな。
せめて「島の向こうに 月が出るが出るまで、
 ここで待ちましょう もうこれ以上話さないで」と
情景がバーッと広がる歌詞を書いてほしいもんだ。

Superflyという人(バンド?)を知ったのもJ-WAVE。
声量抜群、歌詞明瞭、容姿好み。
声量豊かで歌詞明瞭な方には、渡辺美里さん、吉田美和さん、
岩崎宏美さん、夏川りみさん、藤山一郎さん(笑)がいるけれど、
Superflyは「こんな顔かな?」と思った通りのお顔。

声と顔のギャップが凄すぎてうわぁ!と思ったのは
小坂明子さん、Christpher Cross、あたり(双方)。
Christpherと共演したNicolette Larsonの声と顔も
「あぁ、こういう声はこの顔だよね」と思う。

ChristpherやNicoletteの声は、日本人にはいないタイプで
This Old Houseに登場するTom Sylvaや、
カントリーのJohn Denverなどは独特の響きの声がいい。
Barry Whiteの重低音も。

手嶌葵さんは「いい声」とは違うけれど、
独特のささやくような歌声が素晴らしい。
できれば、枕元で瑠璃色の地球を歌ってほしい。

拍手[0回]

PR
昨年暮れに政治ネタを書いて以来、更新せずに8ヶ月。
無料ブログゆえに、3ヶ月以上更新しないと大きな広告が出てしまうので、
特にネタもないのに更新。

安保法案などどうでもいいんだが、
あれに反対している者どものほとんどが、
法案の中身をまったく読まないまま単に「反対!」と言うばかりで
条文のどこに反対なのかわからない。
ほとんど見ないテレビでも「反対する人が増えています」と言うだけで、
それはどこに反対、どころか、法案の中身を具体的に説いた
テレビがないことに驚いている。

条文を明示して、徴兵になるのかならないのか(なるかよバーロー)、
我が国が戦争に向かっているのか否か、詳しく解説してほしい。

僕のような肉体的ロクデナシを徴兵しても戦力にならないどころか、
足手まといなんだから、現代のなよっとした若い人を徴兵しても
役に立たないのは明白だから、徴兵制なんかないからね、と
人々には言いたいが、そう信じちゃった人は
「周囲が言う『徴兵制』の根拠は何だろう」と考えた方がいい。

まぁ、この話題はどうでもいい。
それよりも、韓国で船が沈んだ時は、テレビ新聞雑誌が
連日阿鼻叫喚の大騒ぎだったのに、今回の天津大爆発は
妙にメディアが静かで気持ち悪い。
亡くなった方々の冥福はお祈りするが、
何がどうなっているのかわからないし、邦人の被害状況も
皆目わからない。
あの国のことだから情報統制なんだろうが、
超特急の時のようにいきなり埋めずに、原因等々を明らかにしてほしい。

それよりも、このブログのリンク先は、
胸一杯の情熱でもってブログの運営をしていた時のお仲間だったが
情熱が明らかに去ってしまった今、お仲間の動静も確認しなくなっている。

自分を含め大半の方がブログを放置している中、
千波さんがご結婚→ご懐妊、というおめでたいことになっていたことに
今日まで気づかなかった。
過去のお仲間が幸せになっているのを知るのはうれしい。
千波さん、遅ればせながらおめでとーございます。

拍手[1回]

政治は、昔も今も何をやってもどうにもならない絶望的状況であるがゆえに、
無関心を貫かざるを得ないので、今までほとんど書くことをしませんでした。

無関心ですが、投票は可能な限りします。
政治家に絶望しているために、適切な候補が見つからず、
今回は偏向報道の酷いテレビ・新聞は一切参考にせず、
ネットを参考にしています。

ネット上には、「頭が良いなぁ…」という方々がいますねぇ。
過去の政治家の発言をきちんと記録しているうえ、
精密な分析もされています。

特に参考になったのは、某ブログの
「政治家が何をいっているかでなく、何をしてきたかを見る」
という記述です。
古賀誠と壊し屋・Oを例に、彼らが何をしてきたのか、
その結果彼らがどう落ちぶれたかを淡々と書いています。
古賀誠もOも典型的な悪人顔だけど、
中味もろくでもないんだなぁってことを思いました。

ネット上には、この解散にまつわる野党とマスコミの
面白い動きが書かれていますね。
日頃「解散して民意を問え」と野党が言い続けたので
「じゃあ」と解散したら大慌てになるとか、
「選挙は税金の無駄遣い」と反対したり、
「年末に選挙をするな」と叫んだり、
「この選挙には大義がない」と言ったり。

解散して民意を問え!と言った政党が、
過半数にまったく届かない候補しか立てられないというのは、
この2年間選挙準備を一切せずに団扇のことだけを考えてきたんでしょうね。
選挙費用の700億円だかは、解散か任期満了の差はあれどいずれ選挙はやるわけで、
無駄遣いで何でもない気がしますね。
数年前に、大義はなくて主に党内事情のみが理由で、
年末に解散・総選挙をやった政党が、
「年末に選挙をやるな」とか「大義が」と言っちゃいけません。

ネット上の記述で「おぉ!」と思ったのは、
メディアの「自民大勝の見込み」という報道が
実はネガティブ・キャンペーン、ということです。
自民大勝なら投票しないでいいか、と考える人が増えれば
野党に有利ということらしいのですが、
これに気づくネット民は頭がいいなぁ…と思います。

公平公正(少なくとも選挙期間中は)であるべきメディアが、
何らかの目論見で記事を書く、というのはいけませんね。
朝日新聞が公示日だかに、何かの手当をカット、
という(しかもエビデンスのない)記事を大見出しにしたのは、
明白なネガティブ・キャンペーンですね。

反面、野党幹部の「選挙期間中に大災害が起こり、
政府・与党が対応できないと野党に有利」という
オフレコ発言を漏らした新聞がありましたが、
気分的にはこういうネガティブはどんどんやるべきだが、
公平公正の観点から×だと思います。

この発言が本当なら、この発言者は立候補を取りやめ、
日本国籍も放棄し、人間をやめるべきです。
生きている価値なし、と。

僕の選挙区は現職が鉄板で、波乱は考えられません。
そういう意味ではネットを参考にしないまでも
投票すべき候補は自ずと決まります。
政治に絶望し、無関心ではあるものの、
ネットを眺めていると色々面白かった(特に野党のロクデナシぶりが)ので
書いてみました。

余談ながら、数年前の選挙で一番面白かったのは、
女性候補者が宣伝カーの上で必死に演説する下で、
一人の年寄りが「あんた立派なことを言うが、実物とポスターが違い過ぎる!」
と叫んでいることでした。

拍手[0回]

僕が知るファミリーレストランは、
ガスト・デニーズ・ロイヤルホストくらいなんですが、
高級感でいうと、ガスト0、デニーズ50、ロイヤルホスト80程度です。

平日の昼に、全身ユニクロの二十代中ごろ~三十代前半の主婦グループが、
大声で叫ぶように話し、爆発的に笑っているのがガストの印象。
ガストはガキが走り回ってますね。
工事関係のオジサンが大盛ご飯食べている印象もあります。

デニーズは、ドリンクバーがないうえ、料金お高めなので、
コストパフォーマンス命の主婦グループはほとんど見かけませんが、
獲物を捜す目が怖い保険外交員さんや、金の話しかしない
不動産屋が不味そうに飯食ってる印象があります。

ロイヤルホストは、上品な老夫婦や上品な身なりのご婦人たちが
おっとり食事をしている印象があります。
高級だけど、ドリンクバーがありますね。

今日は静かに食事をしたかったのでロイヤルホストに入ると、
三十代の主婦3人(もちろん全身ユニクロ)が
叫んでいるような大声で話しながら入店し、僕の隣の席へ。
だいたいこういう人たちは、短い時間でオーダーを決められず、
考えたことすべてを言葉にする傾向にあるので、
オーダーが決まるまでずっと大騒ぎ、ということになります。

うち一人が、カレーを食べていた僕の方を見て、
ねぇカレー美味しそうじゃない?やっぱカレーだよね
ハンバーグもいいけど昨日ガストで食べたしカレーやばいよね
カレー辛いのかな(以下略)
と、切れ目なく思ったことを口々に話し出したのですが、
周囲の上品なご婦人方が「下層民がうるさいわね」という視線を
一斉に向けたのに気づき、静かになりました。

カレーが出てきて数分、隣からは咀嚼音だけが聞こえるようになり、
食後「え、カレー1382円すんの?」という声を皮切りに
「ロイヤルホスト高いのねー」とか「うちの人ボーナス安いから生活がー」
という話になったのですが、周囲の上品なご婦人方から
鋭くも暖かい視線と心の声が。
「あなたたち、ガストにおいでになったら?」。

僕からはこの心の声を。
「立ち食い蕎麦屋にでも行け」。

拍手[0回]

洋楽偏愛で、日本の流行り歌を聴かないのは、
歌詞がヒドい、という理由によります。

♪君と会いたい でも会えない
と書かれたら、何の広がりもイマジネーションもありませんし、
♪北に去ったあなたを思って、酒場の隅で酒を手に、あだすは泣いているのぉー、
という古い演歌と変わらないのです。

僕が愛する伊勢正三さんの
♪島の向こうに月が出るまで
 ここで待ちましょう
 もうそれ以上 話さないで
という、別れたくはないけど事情があって離れ離れになる、
女性の情感を、比喩を交えて抽象的・叙情的かつ隠微に描いてほしいものです。

「君と会いたい」と書く人は、本を読まずに育ったと推測されます。
比喩を使って抽象的表現をするには、様々な言葉を
どれだけよく知っているかが勝負ですから、
貧困な文字知識の人には無理な注文なわけです。

比喩表現の最たるものは、Steely DanのThird World Manに尽きます。
日本語訳でもその素晴らしさがわかります。
♪花火を見ていた
 夢だと思っていたよ 隣の奴が叫び出すまでは
 彼は第三世界の男
よぉく読み込んでみれば、これは戦闘場面だとわかりますが、
重砲火を「fireworks(花火)」と言い、重砲火を夢だと思うほどの
精神状態に置かれた人間を描いています。
別の歌では、素晴らしい未来の情景を歌いつつ、
現実の世界の酷さを暗喩する、という手法をとっています。

ですから、君に会いたい→コーヒーの泡が君に見えて云々と書けばいいんですが、
無理だろうなぁ。

拍手[0回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
web拍手
よろしかったら、ひとつポチンと
プロフィール
HN:
OLDARMY
HP:
性別:
男性
職業:
熟練の事務員
趣味:
写真人・料理人・読書人・ベランダ菜園家・木工人
自己紹介:
★写真/EOS7Dでスナップ
★料理/中華と和食とマフィン
★本/SF・自然科学・ドキュメンタリ
★ベランダ菜園/13年目
★木工生活6年目
リンクをたどってみてください
Twitter
OLDARMY48をフォローしましょう
最新コメント
[05/28 OLDARMY]
[05/27 マス号]
[05/21 OLDARMY]
[05/21 rita]
[05/02 OLDARMY]
[05/01 マス号]
[04/11 OLDARMY]
[04/11 けぇこ]
[04/08 OLDARMY]
[04/07 マス号]
カウンター
最古記事
アクセス解析
monoclip!
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]