忍者ブログ
撮ったり・食べたり・読んだり
[179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が街を含め、関東では商店でモノを買う時、
「ありがとう」と言うのは売り手の方と決まっている。
関西(僕が知ってるのは大阪)では
買い手の客が「ありがとう」とか「おおきに」と言っていた。
もちろん売り手も感謝の言葉を述べるが、
関東で買い手が「ありがとう」と言うのをあまり聞いたことがない。

滞米中、買い手が注文しながら売り手と世間話をし、
品物を受け取った買い手が「ありがとう」と言うことことを
毎日見聞きしたから、関東人の僕も帰国してからも
自然「ありがとう」と言うようになった。

もしかしたらアメリカ西海岸やハワイあたりは
関西文化圏なのかな?と思ったが、
どうもこれは国民性によるもので、売り手も買い手も平等、
という気分もあるだろうし、フレンドリィな人が多い、
ということもあるんだろうな。

では、関東の人間が愛想が悪くて、尊大だとか、
人間味に欠けるのかというと、少し違うような気がする。
ビジネスライクなだけだろうし、照れ屋であるかもしれない。

これに反して関西の「ありがとう」については、
司馬遼太郎大先生がどこかに
「今日の売り手が明日の買い手であろうから」と、
買いておられた。なぁるほど。

いずれにしても、売り手・買い手は上下でなく、
その瞬間の役割分担みたいなもので、
エラソーにしてもいい買い手が下から「ありがとう」と言えば
双方気分がいいわけで、世界中みんなそうすればいいのにね。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
「ありがとう」って相手を気分よくさせる魔法の言葉ですね。
大阪へ来て気づいたのは、全然悪くないのに自ら「ごめん」と言う人が多い気がします。それもあいさつのように軽い感じで。コミュニケーションの潤滑油のように。
マス号 2009/04/07(Tue)21:05:11 編集
コメントありがとう
たしかに、大阪人は「ごめん」と言うなぁ。
他人への気遣いが、関東人に比べて豊富なのかもしれないね。
暖かい人間関係というか。

大阪を研究して、また発表してね。
OLDARMY 2009/04/08(Wed)20:56:37 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
web拍手
よろしかったら、ひとつポチンと
プロフィール
HN:
OLDARMY
HP:
性別:
男性
職業:
熟練の事務員
趣味:
写真人・料理人・読書人・ベランダ菜園家・木工人
自己紹介:
★写真/EOS7Dでスナップ
★料理/中華と和食とマフィン
★本/SF・自然科学・ドキュメンタリ
★ベランダ菜園/13年目
★木工生活6年目
リンクをたどってみてください
Twitter
OLDARMY48をフォローしましょう
最新コメント
[05/28 OLDARMY]
[05/27 マス号]
[05/21 OLDARMY]
[05/21 rita]
[05/02 OLDARMY]
[05/01 マス号]
[04/11 OLDARMY]
[04/11 けぇこ]
[04/08 OLDARMY]
[04/07 マス号]
カウンター
最古記事
アクセス解析
monoclip!
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]