忍者ブログ
撮ったり・食べたり・読んだり
[173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

木工の他に、陶芸に興味があって、いつか手を染めようと思いつつ、
軽く考えていた木工が、巨大な山脈であると気づいてしまい、
陶芸は死ぬまでに少し手をつけられればいいや、という程度の
興味に落ち着いてしまった。
陶芸も巨大な山脈だし、やるなら窯を築くところまで
僕の場合は行きそうだし。

もう一つ、陶芸を忌避したくなった要素として、
「作務衣」がある。
作務衣自体は悪くない。オークボさんも作務衣と雪駄で
我が家に来たことがあるが、思わず「おぉ」と
反応してしまったことだし、悪くない。

ただ、陶芸家が作務衣着て、土や火を語るんじゃなくて
人生を語ったりするから、嫌いなのだ。
そうじゃない人もいるが、人生を語るのは陶芸家に多いような
そんな気がする。木工家は人生語らないような気もする。
あくまで印象なので、陶芸家の方は反論しないように。

それは、木工が工芸とはいいつつ「工業」だからのような、
電動工作機械を使う率が高いから、「芸術」の入る要素が
少ないからじゃないだろうか。陶芸も電動轆轤を使うけど。

第14代枕壽官さんくらいなら人生語ってもいいし、
黒田辰秋さんなら哲学たれてもいい。
お二方とも巨大な山脈の頂点を極めた方々だから。

その昔見たテレビに、セーラー服着て人生を語る、
中年のオヤジが出ていた。
これは、人生というより性癖を語っているのだが、
たかだか数年セーラー服着て人生語るところが
死ぬほど面白かった。できればセーラー服を
40年くらい着てから人生語って欲しかった。

かくいう僕は、わずか数ヶ月の経験で木工を語る。
セーラー服着て木工をやって、それで人生を語るという
奇妙な方向性もあるが、それじゃ単なる変態になっちゃうから
やめとこ。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
web拍手
よろしかったら、ひとつポチンと
プロフィール
HN:
OLDARMY
HP:
性別:
男性
職業:
熟練の事務員
趣味:
写真人・料理人・読書人・ベランダ菜園家・木工人
自己紹介:
★写真/EOS7Dでスナップ
★料理/中華と和食とマフィン
★本/SF・自然科学・ドキュメンタリ
★ベランダ菜園/13年目
★木工生活6年目
リンクをたどってみてください
Twitter
OLDARMY48をフォローしましょう
最新コメント
[05/28 OLDARMY]
[05/27 マス号]
[05/21 OLDARMY]
[05/21 rita]
[05/02 OLDARMY]
[05/01 マス号]
[04/11 OLDARMY]
[04/11 けぇこ]
[04/08 OLDARMY]
[04/07 マス号]
カウンター
最古記事
アクセス解析
monoclip!
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]