忍者ブログ
撮ったり・食べたり・読んだり
[269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏野菜が冬にも買えるのはハウス栽培されてるからですが、そもそもは消費者が「冬にもトマトが食べたい」と言ったのが先か、量販スーパーが「冬にもトマトがあれば売れて儲かる」と思ったのが先かわかりませんが、そういうやや歪んだ思いから出来たことなのです。
トマトは、夏野菜です。夏にしか実りません。

仮に消費者が「冬にもトマトを」と言ったなら、幼稚です。
なきゃ諦めればいいんです。キーキー言うな、と。

仮に量販スーパーが「冬にもトマトを作れ」と言ったなら、石油をジャジャブ使わせて不味いものを作らせるな、と。
自然の摂理に従って露地で育ったトマトは美味しいものです。僕はトマトが嫌いですが、自分の育てたトマトは食べます。稚拙な技術で作ったトマトでも、樹上で完熟したトマトは美味しいのですよ。

僕は化学肥料と小量の農薬を否定しません。プランターでも栽培可能ですから、一度育ててみればわかりますが、有機栽培はプランターレベルでも手間がかかるし、適期に即効性の化学肥料を与えないと野菜は育ちません。
農薬を使わなかったら虫がビッシリたかります。
商品にする野菜を無農薬で育てて、虫食いだらけのまま出荷して、「これは安全です」と店頭に置いても、今の奥さん方は虫食いだらけの野菜なんて買わないでしょうし、ましてや手に取った野菜からニュッと虫が出現したらキーキー大騒ぎするでしょう。
10年もベランダ菜園やってる僕だって多少気持ち悪いもの。

そういうのが嫌だ、という消費者が大多数を占めるんだから、農薬・化学肥料の使用は仕方ない、というか当たり前です。
虫を一匹一匹摘まんで取ってたらキャベツを1個100円で売れるわけないもの。

そうやって、さんざっぱら農薬やら食品添加物を取り込んじゃったくせに微量の放射線くらいで狂ったようにペットボトルの水を買いに走るなんざ、チャンチャラ可笑しいってんですよ。

仮に体内に取り込んじゃっても、2~3か月で排出しちゃうからキーキーしなくても大丈夫。「乳幼児がー」というなら、子供の分の水だけ買って、余計なものは買うな、と。食料はおろかその日の水にも困ってる人々が東北にはたくさんいるんだから。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
web拍手
よろしかったら、ひとつポチンと
プロフィール
HN:
OLDARMY
HP:
性別:
男性
職業:
熟練の事務員
趣味:
写真人・料理人・読書人・ベランダ菜園家・木工人
自己紹介:
★写真/EOS7Dでスナップ
★料理/中華と和食とマフィン
★本/SF・自然科学・ドキュメンタリ
★ベランダ菜園/13年目
★木工生活6年目
リンクをたどってみてください
Twitter
OLDARMY48をフォローしましょう
最新コメント
[05/28 OLDARMY]
[05/27 マス号]
[05/21 OLDARMY]
[05/21 rita]
[05/02 OLDARMY]
[05/01 マス号]
[04/11 OLDARMY]
[04/11 けぇこ]
[04/08 OLDARMY]
[04/07 マス号]
カウンター
最古記事
アクセス解析
monoclip!
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]