忍者ブログ
撮ったり・食べたり・読んだり
[218]  [215]  [217]  [216]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに吉野家に行った。
特に牛丼が好きなわけじゃなく、単に「安い早い」からで、
注文後1~2分で食えるのはせっかちな僕にはありがたい。

ばくばく食べていると、僕の列の端に「どうしたらそんなに太れるんだ」と
言いたくなるほど太った男が席につき、「豚丼の大盛」と注文した。
同時に反対の端に来た小太りの男が「豚丼」と注文したら、
店員の女性が大きな声で「大豚と豚!」と叫んだので、
思わず笑いそうになったら、僕の隣のオジサンが「うふっ」と笑っていた。

なんだかわからないが、太った人を見ると笑ってしまう。
僕の勤める会社の経理部長は太っちょなのだが、
大きな体を縮めて細かい数字を日々追っている姿を見ると笑いたくなる。

これを書いている最中、古いネットのニュースを思い出した。

【インドネシアの県、女性のタイトなズボン禁止を検討】
イスラム教の戒律が厳しいインドネシアのアチェ州の一部で、
女性のタイトなズボンが着用禁止になる可能性があることが分かった。
違反した場合、ズボンは切り裂かれる場合もあるという。

スレンダーな女性がタイトなズボンを履いているのを見ても何も感じないが、
少しふくよかな女性がピッチピチのズボンを履いているのを見ると
「おっ」と思う。「がんばっているな」と思うのだ。
「手に取ったズボンを、履いてみたら結果的にピッチピチ」というのが
僕は好きなように思う。

上記のニュースは、イスラム教の「女性の体のラインを露にしちゃいかん」という
宗教的に正しい考え方からなんだろうが、ずいぶん不自由だと思う。
「結果的にピッチピチ」という人はインドネシアに行けないし、
大豚と豚の人もインドネシアには行かない方がいいと思う。
ズボンピッチピチだったし。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
web拍手
よろしかったら、ひとつポチンと
プロフィール
HN:
OLDARMY
HP:
性別:
男性
職業:
熟練の事務員
趣味:
写真人・料理人・読書人・ベランダ菜園家・木工人
自己紹介:
★写真/EOS7Dでスナップ
★料理/中華と和食とマフィン
★本/SF・自然科学・ドキュメンタリ
★ベランダ菜園/13年目
★木工生活6年目
リンクをたどってみてください
Twitter
OLDARMY48をフォローしましょう
最新コメント
[05/28 OLDARMY]
[05/27 マス号]
[05/21 OLDARMY]
[05/21 rita]
[05/02 OLDARMY]
[05/01 マス号]
[04/11 OLDARMY]
[04/11 けぇこ]
[04/08 OLDARMY]
[04/07 マス号]
カウンター
最古記事
アクセス解析
monoclip!
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]